めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

ストレスによる過食の改善策! ストレス解消だけが理由の食べる行為は辞めましょう!

あなたが食べてしまうストレスの正体と過食の原因!

人間は本来、水だけで40日は食べなくても平気なのですが、

今日から食べないぞ!と決意しても、

なぜか食べてしまいますよね・・・。

食べなくても今すぐ死ぬ訳ではないのに、

なぜか食べるという行為に走ってしまいます。

食べることしか楽しみが無い人が多く、(笑)

食べることがストレス解消になっているんですよね。

人間の食欲のメカニズムってどうなっているんでしょうか。

ストレスによる過食によって起こるストレス太りは、

精神を安定させるセロトニンが不足しているため、

引き起こされたりするんですよね~。

f:id:watoson1988:20170517094722j:plain

脳内からセロトニンが足りなくなってしまう原因と対処法!

セロトニンが不足すると、

心身両面に不調が出やすくなります。

セロトニンは、脳の機能を安定させるために、

重要な役割を担っている神経伝達物質のひとつです。

最近では健康情報番組などでも、

この名前が登場することが多いので、

聞き覚えがあるという人も多いかもしれませんね。

一般的にセロトニンという物質は、

うつ病や不眠との関係から紹介されています。

脳内のセロトニンは、意欲の神経である

ドーパミンや不安を感じさせるノルアドレナリンといった

脳内物質をコントロールする役割を担っていいるのです。

なので、セロトニンが適切に働くことによって、

精神のバランスが保たれるという訳です!

ということは、セロトニンが不足すると、

心身にさまざまな不調が出るということでもあるのです。

ストレスによる過食に関しても、

セロトニン不足から引き起こされることがあります。

食べたくないのに、ついつい食べ物に手が伸びてしまう場合、

セロトニン不足を疑ってみるのがいいでしょう。

セロトニン不足による悪循環

過食の原因として、ストレスがよく知られていますが、

実はセロトニンとストレスには深い関係があります。

セロトニンが不足してしまう主な原因は、

心身両面でのストレスです。

精神的な負荷が掛かる環境に居たり、

疲労が溜まり過ぎていたりすると、

セロトニンを生み出すセロトニン神経が

弱くなってしまうんですね。

セロトニン不足のせいで精神が不安定になると、

またしても心身に大きなストレスを感じることになり、

さらにセロトニンが足りなくなっていきます。

ひとたびこの悪循環に陥ってしまうと、

抜け出すことはなかなか容易ではありません。

日常の生活で不安を抱えていたり、

神経を遣う職場に勤めていたり、

家庭内での揉め事を抱えていたり、

なかなか痩せることの出来ない人は、

この悪循環に陥っていることが、

原因かもしれません。

この悪い連鎖を断ち切るためには、

生活からストレスの元を取り除くことが効果的です。

とはいえ、現代人のライフスタイルでは、

ストレスと無縁の生活というのは、

なかなか出来ませんよね。

ストレスを発散するために暴食をしてしまったり、

この様な意識は持っていなくても、

何気なく食べ物に手を伸ばしてしまうという人は、

当然、ダイエット成功への道は遠のいていきます。

セロトニン神経を鍛えてセロトニンを増やす

セロトニン不足の解消には、

弱ったセロトニン神経を

また鍛えてあげることが必要です。

セロトニン神経は、朝起きてから活性化し、

夜になると休むという性質を持っています。

その特性を生かして、活性化させるための

スイッチを押してあげればいいのです!

太陽光に当たる

精神的に不安定になっているときには、

太陽に当たるのが良いと言われます。

これは迷信ではなく、しっかりと科学的根拠のある

対処法なんですよ。

ポイントは網膜です。網膜から太陽の光を入れると、

身体が朝だと認識して、セロトニン神経が活性化されます。

時間としては30分程度で充分!

あまりじっと太陽を見ると目を痛めるので、注意しましょう。

規則性のある運動

規則性のあるリズミカルな運動は、

セロトニン神経を活性化させてくれます。

具体的には、ウォーキングやジョギングが有効。

脂肪を燃焼させてくれるだけでなく、

過食の原因まで断つことができるのですから、

これらの運動がダイエットに良いというのも、

頷けますよね^^

また、ヨガや太極拳の様な呼吸法も有効。

ゆっくりと腹筋を意識しながら吐き出す呼吸法は、

身体本来の力を引き出してくれます。

人とのふれあい(グルーミング)

グルーミングとは、動物における、

毛づくろいのことです。

人間の場合、仕事のあとに

リラックスした状態で人と触れ合うことがこれに該当します。

仕事後に人とのふれあいを持つことで、

身体にオンとオフを理解させることができます。

そうすると、セロトニン神経も

活性化すべきタイミングと休むべきタイミングを

思い出すので、本来の働きを取り戻すことに繋がります。

いつも食べ過ぎてしまうストレス食いと過食対策

夜のイライラ食いや、

月経前の甘い物食い、

週末のドカ食い、

あなたはやってしまってませんか?

ついついストレスで食べ過ぎてしまうあなた。

ストレス食い、過食の対策はありますよ!

ストレスでスナック菓子を食べすぎる、

ダラダラと甘い物をつまんでしまう・・・・・・。

それはあなただけではありません。

どうしてこんなに食べちゃうの?

と自分を責めないで!

ちょっとした考え方と

食べ物との向き合い方のコツがわかれば、

過食はコントロールできちゃいます!

罪の意識を持たないでいい!甘いものは心の栄養

イライラやストレス、疲れがたまったときは、

ついつい、食べて解消に走りがちですね。

中には食べすぎて、

病気かも?と不安に感じている人も居るかもしれません。

女子大生の6割に過食経験があるという報告があります。

過食は女性にとって一般的な行為で、それだけで病気とはいえないと、

過食症治療の第一人者が言ってますので、安心してください。

過食は、ストレスを解消する趣味の一つぐらいに考えて

とアドバイスしているダイエットカウンセラーも居るぐらいです。

食べることの目的は“体に栄養を与えること”、

あるいは“心に栄養を与えること”のいずれかです。

スイーツは体の栄養にはならなくても心には必要な栄養。

だから食べていいのですと言ってます。

問題は、食べることに罪悪感を持つこと。

すると、

食欲が抑えこまれる

↓ 満足感が無くなる

↓ ストレスが増える

↓ その反動で食べる

という悪循環に陥ります。

まずは食べる自分を責めるのを辞めましょう。

食べて、ストレス解消していると前向きにとらえることが、

第一歩の始まりです。

では、このストレス食い・過食を止めるには、

どうしたらいいのでしょうか?

過食が止まる、心と体の栄養を満たす食べ方3原則

①食べる自分を責めない

②本当に食べたいものを食べる

③五感をフルに使い、満足度を高める

食べることに罪の意識を感じ、

本能である食欲を抑えこもうとするのは、

結局、そのストレスの反動で過食に走ることになります。

まずは罪悪感を捨ててください。

その上で、食べたいと思う食の本能を見つめ直してください。

本当に今食べたいものなのか、

本当に食べたいものは何か、

体に伺う様な気持ちで向き合ってみてください。

過食を卒業するためのテクニックとしては、

・週に1回、好きな物を食べるご褒美デーを作る ・食べたいものを、わくわくしながらリストアップ ・食べるときはたくさん並べて、目からも満足感を得る ・コンビニよりデパ地下など、迷った質の高い無添加なものを選ぶ ・選ぶなら、より自然な形に近いもの ・たんぱく質、いい油をきちんととる

過食は心身のSOS 足りていないサイン

そもそも、過食はSOSのサインと捉えてください。

栄養が足りていないという体や心の叫びの様なものだと言います。

心の栄養不足は、本当に食べたいものを食べていないから起こります。

体重の増加を恐れ、カロリーや糖分を気にしすぎ、

食べたいという欲を抑え込んでいる人に起こります。

体に良いという情報だけで食べ物を選び、

自分が本当に食べたい物を食べていない人もこれに該当します。

過食はその反動という訳です!

食べたものをきちんと心の栄養にするには、

食べるときに 幸せ おいしい と感じることが大事。

心にも体にも栄養にならない無駄食いをするのは、

適当にあるものを食べてしまい、

本当に食べたいものを食べていないからです。

食は本能。

本当に欲しいものを食べれば、

食欲も治まり、過食も落ち着くはずなんです。

つまり過食の悩みから抜け出すポイントは、

本能を取り戻すことでもあります。

そのためには、目で味わい、香りを楽しむなど、

五感をフル活用しましょう。

すると、同じ量を食べても満足感が違ってきます。

まず、週に1回は好きなものを食べる

チーティングのご褒美デーを作りましょう。

食を前向きに楽しむ姿勢を持つことです。

同じ菓子パンでも、どの店の何がおいしいかを真剣に考え、

書き出してみましょう。それだけでワクワクしますよね^^

食べるときに沢山並べて、

目からも幸福感を味わうのも良いです。

次に食べ物の質を変えることです。

迷ったら高価なものを選ぶ。

アイスでも高級な方が味も濃厚で満足感が高いです。

スナックや加工食品は、より自然の形に近い加工されていない

もののほうが、添加物も少なく体にも良いし安全です。

ジャガイモ粉を成形したものよりポテトチップ、

チキンナゲットより焼き鳥の缶詰、

といった感じですね。

より自然な形に近いものを食べることで、

体も心も自然に本能を取り戻せます。

良い油とたんぱく質でホルモンの材料補給

ホルモンバランスの乱れや、

血糖値が不安定になる人は、

たんぱく質や脂質、鉄分などの栄養不足が原因です。

ホルモンの材料は油なので、

まずは良い油をプラスして、ホルモンを整えることです。

良い油とは、DHA/EPAを含む青魚や、

エゴマ油、シソ油、亜麻仁(あまに)油、クルミ、

豆類などに含まれるn3系脂肪酸

これらが体内で合成・生成できないので、

食事でしっかり取る必要がある栄養素です。

良い油を中心に、必要なときは、

たんぱく質なども意識してきちんと摂取しましょう。

味覚も食欲も3カ月くらいで変化を実感します。

基本の食事の質を整えることは重要です。

過食に悩む多くの人が、パンやサラダ、

パスタといった偏った食事を摂りがちです。

たんぱく質、脂質不足に陥っている方も多いです。

体の材料であるたんぱく質や良い油を十分に摂れば、

体はSOSを出さなくなり、

自然と必要以上には食べたくなくなります。

一般に過食症と呼ばれる病気の背景には、

ストレス耐性の低下や親子関係の問題、

過度のダイエット意識などがあります。

カウンセリングに来る女性の9割が婦人科、

6割が心療内科に通院しています。

過食の原因は人それぞれですが、

食事を整えていけば、体を構成する細胞が

少しずつ良いものに入れ替わっていきます。

すると味覚や食欲がリセットされ、

早い人では3カ月くらいで変化が見られ落ち着いてきます。

きちんと食べて 過食の悩み から卒業しよう。

あなたの過食はうつが原因!?

過食が増えただけでなく、

疲労感が強い、怒リっぽくなった、

いくら寝ても眠い、

などの症状が一定期間以外にあるときは、

過食の背後に鬱が潜んでいるかもしれません。

従来型の鬱では、食欲不振や不眠、

朝は気分が落ち込むといった症状が知られるが、

最近は過食を伴う非定型鬱が若い女性を中心に増えている

と病院関係者が公言しています。

非定型うつの場合は、生活リズムを規則正しく

整えることが大事。

気になる人は心寮内科などに相談しましょう。

非定型鬱の特長はこんな症状

夕方から夜に具合が悪化

いくら寝ても眠い

甘い物が無性に食べたくなる

イライラして落ち着かない

疲労感が強い

好きなことをするときは元気が出る

 

どうしても自分でコントロールできない過食症は治療も考えて

過食したことを無しにしようと、嘔吐(おうと)したり、

下剤などを使って無理に体から出そうとする習慣が付くと

食べる 吐くの悪循環に陥り、抜け出せなくなることもあります。

過食の期間が長く続き、

自分だけではどうしても食べ方をコントロールできない場合、

第三者の手を借りることも考えてみましょう。

心療内科や精神科などの医療機関に相談をしてみるのも手です。

過食症の治療は、カウンセリングのほか、

抗うつ薬抗不安薬を使った薬物治療、

対人関係療法認知行動療法など様々です。

親子で治療に取り組み、家族関係や人間関係を見直すことが

解決に繋がるケースも多いです。

ただ、過食症患者の増加に対して、

専門の治療機関が足りていないという現状があります。

こんな症状があったら過食症を疑おう

食べた物を、吐いたり、利尿剤、下剤、浣腸(かんちよう)

などを使って出そうとする

家中のものを食べつくすような量を、

ごく短時間で食べてしまう。

食べているときは、止めたくても止められない

上記のいずれかが、少なくとも3カ月以上、

毎週2回は続いているときは、医療機関に相談してみましょう。

過食で悩む人たちのネットワークから

知恵や情報収集をしてみるのも手です。

あかりプロジェクト

摂食障害からの回復に役立つサポートを当事者の視点から

考え実現していくプロジェクト。

回復の糸口を求める人たちに向けて、

治療機関や自助グループなどでの情報提供、

ワークショップなど各地での自助的話動をおこなっています。

摂食障害回復支えあいサイト|未来蝶ウェブサイト

あなたはこんなドカ食い、ストレス食いしてませんか?

人にはなかなか言えず、分かってもらえないのが

過食の悩みだったりしますよね。

でもその悩み、

聞いてみるとみんな似た様なものです。

幾つかケースを紹介してみましょう。

Aさん

週末は家にこもってメロンパンをドカ食い 仕事が忙しくて残業も多く、疲労が蓄積。 そのせいか週末は家から一歩も出たくなくなり、 家の中で食べ続けてしまう。

金曜の夜はスーパーやコンビニで菓子パンを買い溜めし、 パソコンをしながらメロンパンを何個も食べ続けてしまったり、 ベッドから出ないで菓子パンを食べ続けてしまう。 なかでも食べたくなるのは、メロンパンやシュークリームのように、 甘くて柔らかいもの。

週末に、メロンパンを10個食べてしまったことも……。 ケーキのように甘すぎるとたくさん食べられないので、 メロンパンは大食いするのに最適だと思っている。

アドバイス

金曜の夜にコンビニで買い込んでしまうくらいなら、

帰りにデパ地下に寄り、見た目も味も良いものを買うようにしましょう。

一緒に飲むのは水ではなくココアにすれば、満足感が高まります。

メロンパンばかり食べてしまうのなら、

どこの店が一番おいしいのか極めるぐらいの気持ちで

メロンパン中毒ではなく、メロンパンマニアを目指してみましょう。

 

Bさん

深夜に眠れなくてアイス一気食い

この夏、暑かったこともあって、アイスの一気食いが止められない。

暑さや、ほてりをおさえるのにはアイスがぴったり。

冷たくて食べやすいアイスクリームはファミリーパックで買い溜めしてあり、

食べ始めたら気持ち悪くなるまで辞められなかった。

冷たくて柔らかく、喉越しも良いので、病みつきに。

深夜に目が覚めたときには、

ガリガリ君」のファミリーパックを一箱食べ切ってしまった。

アドバイス

夜中に食べたことを忘れてしまう様なら病的ですが、

数回程度なら問題ありません!

ほてって眠れないのは鉄分が不足している可能性もありますので、

鉄不足だと舌が熱くなり、氷などをガリガリ食べたくなります。

赤身の肉を食べて鉄不足を補いましょう。

 

Cさん

「食べない」の一線を越えて、雪崩食い

ダイエットのために油物や炭水化物を食べないようにしている。

この方法で1週間は順調に体重が減ったが、

2週目から体重の減りが停滞・・・・・・。

友人の誘いでつい禁断の揚げ物をひと口食べたら、

糸が切れたようにドカ食い。

どんぶり飯3杯、コロッケ10個を一気に平らげてしまった。

せっかく減った体重もたった1日で戻ってしまい、

自分の意志の弱さに落ちこむ。

とにかく誘惑を断ちたいので、最近は人との外食を断っている。

アドバイス

コロッケやどんぶり飯を食べてしまうくらいなら、

たんぱく質もとれるかつ丼にしましょう。

欲を言えば、基本ダイエットをしたいのであれば、

丼ぶり1品物より、定食でバランス良く

摂取するほうが良いんですけどね。

人と一緒に食べた方が会話をしてエネルギーを消費しやすいので、

どうせなら、家では食べない、外ではOK!

というルールにしましょう。

こうは言っても、やっぱり、食べていては、

体重は現状維持で、一向に目標体重には

到達できません。

ではどうしたら痩せることができるのか、

これはストレスによる過食を辞め、

食べることを減らすことです。

ストレスによる過食の原因と対処法

食欲のメカニズムを理解すると、

ダイエットの成功に近付きます。

ダイエットを成功に導くためには、

ストレスの存在が無視できません。

ストレスによる過食やストレス太りの

メカニズムについて、解説しましょう。

ストレスは健康を維持するための大敵ですが、

ダイエットをする際にも手強い存在です。

ストレスのせいで太ってしまったという

経験がある人は多いのではないでしょうか。

ストレスが溜まっていると、

ついつい食べ物に手が伸びてしまいがちです。

それも、甘いものや油っこいものなど、

太りやすそうな食べ物に限って、

美味しそうに見えてしまうのですから不思議なものです。

ストレス太りをして、

ダイエットとリバウンドを繰り返すという

悪循環に陥っている人も居るでしょう。

こうした事態を未然に防ぐためにも、

ストレスと食欲の関係について詳しく知っておきましょう。

ストレス太りと過食のメカニズム

ストレスが溜まっているときに食べ物が欲しくなるのは、

実は脳のメカニズムとしては当然のことです。

食事には情緒を安定させる効果があるためです。

食事をすると、気持ちが安心するのは、

このためです。

しかも、ダイエットには逆効果となるような、

高カロリーの食べ物ほど、強い精神安定効果があるのです。

これが、何気なく脳が食べ物を欲してしまう

原因なんですよね。

たとえば炭水化物には鎮静効果があり、

糖分には脳の働きを活性化させる作用があります。

肉類の摂取量が少ないと、精神を安定させる脳内麻薬である

セロトニンの量が減ってしまいます。

ですから、ストレス解消を目的として、

これらの食品に手が伸びるのは、

いわば脳の防衛本能のようなものなんです。

問題は、この食欲が慢性化してしまうことです。

一回の量は僅かだったとしても、

高カロリーのものを毎日の様に摘まんでいると、

あっという間に太ってしまいます。

これがいわゆるストレス太りですね。

読者のあなたもこれに該当するのではないでしょうか?

ストレス太りは悪循環に陥りやすい

ストレスのせいで太ってしまったら、

誰しも体型を元に戻したいと思うもの。

そのためには、太った原因を排除することが、

最もシンプルな方法だと言えますね。

ところが、これがなかなか厄介で、

なストレスのせいで手を出していた食べ物は、

いずれも精神の安定のために必要なものばかり。

炭水化物や糖分を極端に制限すると、

脳に必要な栄養が不足してしまい、

ストレスの原因となります。

そこで衝動的に甘いものや油っこいものに

手を出してしまったら、一向に痩せることができません。

たとえ強い意志を持って痩せることに成功しても、

極端な食事制限によるダイエットでは、

筋肉も落ちてしまいます。

すると基礎代謝量が少なくなるため、

以前よりも太りやすい身体になります。

この状態で、少しだけだから  たまにはいいだろう

と高カロリーのものを食べると、

脂肪が燃焼しきらず、リバウンドしてしまいます。

そのたびに無理なダイエットをすると、

ますます太りやすい体質となってしまいます。

ストレス太りは、ダイエットとリバウンドを繰り返す

悪循環に陥りがちなのです。

食事以外でのストレス発散を心掛ける

ストレス太りを完全に防ぐためには、

ストレスのない生活を送ることです。

とはいえ、日常生活のなかで、

全くストレスと無縁でいるということは難しいです。

大切なのは、抱えてしまったストレスは、

早めに発散することです。

そのためには、

規則正しい生活と、適度な運動が原則。

不規則な生活は自律神経のバランスを乱し、

ストレスの原因となります。

睡眠不足も同様です。

ダイエットに運動が良いとされるのは、

ただ身体を動かすことだけでなく、精神を安定させる効果もあるためです。

食事以外の方法で、

ストレスを解消するように心掛けることが、

ストレス太りの悪循環から抜け出す最善の方法なのです。

太っている人の大半が、

食べることがストレス解消になっており、

必要以上のエネルギーを体に取り込んでいるからに

他なりません。

エネルギー的観点からは、

充分なエネルギーを備蓄しているのに、

精神面での不安やストレスから、

また過剰に食べ物を摂取してしまう、

という、言わば精神面の病気なんですよね。 (笑)

食べることでのストレス解消を辞めて、

他のことでストレスを解消したり、

安心感を得たり、

軽めの運動で脳をスッキリさせたり、

軽い運動で汗をかくことで不安な気持ちを紛らわしたり、

・・・

いかに食べない努力をするか、

ここが重要になってきます。

水だけでの生活では、脳に栄養が行かないので、

フラフラ立ち眩みなどしてしまいますが、

酵素ドリンクを取り入れて、

断食・ファスティング生活を送ると、

案外、平気ですw

40日断食・ファスティング生活を送った

猛者も居るぐらいですので、

いかに普段の私たちが食べ過ぎているか、

ということを認識しましょう。

そして、週1回のチーティング以外は、

食べない生活を送ることで、

目標体重に近付きますし、

朝スッキリ起きられる様になりますし、

着たい服が着れる様になりますし、

人生が変わっていきます。

一緒に断食・ファスティングを頑張っていきましょう。

こちらから酵素ドリンクをご注文いただいた方には、

私が無料でサポート致します^^

参考にされてください♪

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク