めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

どうにも抑えられない食欲を抑える方法 第1弾!

どうにも抑えられない食欲を抑える方法

食べなくてもある程度は平気なんだろうけど、

いつの間にか、ついつい手が伸びて食べてしまう…。

そして、今日も食べてしまったと、

あとから後悔する。

そんなことありますよね。

f:id:watoson1988:20170517095342j:plain

食欲があるのは生き物なので当然なのですが、

そのコントロールが効かず、

抑えられなくなるのは問題ですよね。

食べ過ぎると、

食べたものが腸の中で腐る ↓ 血液が汚れる。 ↓ 毒素が体の中を循環する

こういう悪循環に陥ります。その結果、

病気がち、精神的な不安、に襲われます。

食べ過ぎれば、勿論肥満にもなりますし、

食費もバカになりません。

頭もまわらず、眠気に襲われます。

食べても食べても一向に満たされず、

稼いだお金のほとんどを食べるものに使って

残るお金はほんの僅か。

あなたはこんな状況に陥ってませんでしょうか?

お腹はぶよぶよになりますし、

うんこが臭くなります。 ※(うんこが臭いのは腸の中で食べたものが腐敗してるから。)

どれだけ食べても食欲が満たされず、

24時間なにかを口にしていないと

不安だという人も多いと思います。

あなたはどうでしょうか。

もしあなたが、食べ過ぎで悩んでいるのであれば、

この記事を熟読してください。

食欲をコントロール出来ると、

スリムで健康的な体になれます。

最初に食べてから20分待とう 食欲の無くなる色を見よう ながら食べは止めよう あらかじめ買うのを辞めよう エンプティフードを避けよう 一物全体まるごと食べよう 消化によい食べ物を食べよう 化学調味料や添加物をあまり摂らないこと あまり薬に頼らないこと 食欲を別のものに置き換えよう よく噛んで唾液を出そう 食べたいと思ったら、人と食べよう もの足りないときには、思い出そう とっとと歯を磨いてしまおう 現実でなく夢で満足感を味わおう

これだけあります。

全部実行しなくても構いません。

できるところから、1つでも良いので、

取り入れると良いです。

食欲が抑えられず止まらない。

異常なまでに食べてしまう。

食べたあとで気持ち悪くなる。

こんな悩みをお持ちの方は、

食欲を自分でコントロールできるように

なるために、

この記事をよく読んでくださいね。

最初に食べてから20分待とう

食べても食べても満腹にならず、食べ続けてしまう理由は、

満腹中枢が、お腹いっぱいだよ〜と、

脳に知らせることが始まる前に、

お腹に詰め込んでしまう作業が先行しているからです。

満腹中枢が満腹の合図を脳に知らせるまでには、

最低でも、20分掛かると言われています。

つまり、最初に食べてから20分間の間、

いくら食べても満腹であっても、

満腹の合図は出されないという訳です。

だから、食べすぎてしまうんですね。

対策としては、

最初になにかを食べてから20分間は、

敢えて何も食べないで他のことをするのが有効です。

20分経過すると、

満腹中枢も働き始めるので、

余計に食べ過ぎることが減ります。

家で食べる場合には、食べたときに

タイマーをセットしておくのも有効ですね。

食欲の無くなる色を見よう

色が食欲に与える心理効果はバカに出来ません。

自然界には青い食べものというのはありませんので

青い食べ物を見ると、食欲が無くなります。

キッチンや食器なんかでも、青いものを置いておくと有効です。

あるいは、部屋の照明を青い寒色系のものにするのも有効です。

食欲が減りますが、美味しさも半減しますがw

ながら食べは止めよう

なにかをしながら食べると、

気が付いたら食べすぎていた!

ということ、

あなたも経験あるのではないでしょうか。

本を読みながら、テレビを見ながら、

何かをしながら食べると、

ちゃんと食べた気が薄れるので満足しませんし、

間違いなく食べすぎになります。

食べることに集中して、他のことはやらないことです。

食べてるときに、頭の中で色んな考えが過りますが、

考え事はストップしましょう。

頭のなかで別の考え事をしえていると、

知らず知らずのうちに食べてしまっていた・・・

ということがよくあるもの。

無意識で食べ過ぎてしまうのです。

考え事が頭から離れないときは、

一旦食べるのを止めて、

何も無い状態にしましょう。

なにかをしながら食べるのではなく、

食べるときには、目の前の食べ物の味を、

じっくり味わいながら食べることです。

満足感も倍増ですよ!

あらかじめ買うのをやめよう

スーパーやコンビニで食べ物を買ってきて、

部屋にストックなどしていませんか?

目の前に食べ物があると、

どうしてもその誘惑に駆られて、

ついつい手が伸びてしまいます。

冷蔵庫に食べるものが置いてあれば、

食べる気が無かったとしても、

目にすると食べてしまったりしますよね。

対策としては、初めから買わないことです。

いつか食べるときのためにと買っておくと、

その”いつか”というのは、

今日になってしまう可能性です。

お菓子やスナック菓子など、

すぐに開封すれば食べられるものは、

食べる気が無くても食べてしまいます。

食べるのを我慢するというよりは、

買うのを我慢しましょう!ということです。

節約にもなるし、一石二鳥ですよ。

食べるものが目の前に見当たらなければ、

食べたくても食べれないので、

諦めが付いて、自然と食べ物への執着から

離れられます。

買い溜めは辞めてくださいね。

エンプティフードを避けよう

食べても食べても満腹にならず、

食欲が抑えられない原因として、

食べているものが栄養の無い

エンプティフードという可能性もあります。

エンプティフードというのは、

栄養価値が全く無い食品のことです。 (エンプティは空っぽという意味です。)

スナック菓子なんかは、

全くと言っていいほど栄養価がありません。

いくら食べても、お腹いっぱいに

満たされることはないです。

それどころか、

最初の一口を食べたら、次が食べたくなり、

また次が食べたくなる・・・

という悪循環に陥ります。

しかも、揚げ物+炭水化物ですと、

カロリーも高いし最悪ですよね。

食欲が抑えられなくなり、

どこまでも食べ続けてしまう結果になります。

エンプティフードは他に、

カップラーメン、某ハンバーガーチェーンのハンバーガー、

ジャンクフード、ファーストフードが該当します。

マックとかファーストフードって、

あまりお腹一杯にならなくないですか?

さらに!

白米や白砂糖、小麦粉などの精製されたものも

エンプティフードに該当します。

本来であれば殻や皮が付いていたものを、

根こそぎ剥ぎ取って分離させたものですので、

一番栄養がある部分を捨ててしまい、

栄養価の全く無い部分を食べているという

ことになってるんですよね。

白いご飯を食べても、お腹いっぱいになるには

時間が掛かるとされてます。

栄養価が無いと、脳もまだお腹いっぱいじゃないよ

と判断して、食べたという満腹中枢が働かない

ということです。

白いご飯を食べたいのであれば、

その分栄養があるおかずを食べるようにしたほうが

良いということです。

組み合わせれば、栄養が体に吸収されて、

より満腹感を味わえるということです。

白米よりも玄米がオススメですが、

玄米は硬いので美味しくないという

方も居るかもしれませんね。

玄米が苦手な人は、

雑穀を入れるなどの工夫をしてみましょう。

白砂糖や小麦粉もあまりオススメできません。

白い食品は避けるということを

覚えておくといいです。

白砂糖が大量に使われたお菓子や料理は、

減らした方が良いです。

一度食べると辞められなくなります。

そういった依存性があるのが白砂糖

だったりします。

白砂糖ではなく、きび砂糖や、粗糖、

てん菜糖、黒糖など、白くない砂糖で

作られたものを食べるようにしてみてください。

勿論、糖分の摂りすぎには気をつけましょう。

一番理想なのは、

砂糖ではなく果物そのものから糖分を摂取することです。

蜂蜜でも構いません。

小麦粉100%で作られたパンは、

あまり食べない方がいいです。

栄養が偏るし満腹感をなかなか得られません。

どうしても食べたい場合は、

ちゃんと野菜や果物と一緒に食べ合わせで

食べるようにしましょう。

そうすれば、

バランス良く摂取出来ますし、

満腹感を得ることができます。

オススメは、全粒粉のパンですね。

ナッツや、レーズンなどフルーツが

入っているものもオススメです。

白い砂糖や米、食パンは、

栄養価のないエンプティフードだと

認識を改めてください。

一物全体まるごと食べよう

一物全体というのは、すべて骨ごと皮ごとまるごと

食べるという食べ方です。

マクロビ(自然菜食)を実践している人は、

ご存知でしょう。

リンゴであれば、皮を剥いて、芯をとって食べます。

それを一物全体の考えでは、

皮を剥かずにそのまま全部食べます。

本当にりんご1個そのまま食べると、

1日中おなかがいっぱいの状態が続くと言われています。

日本に限らず、外国でも、リンゴの表皮には

農薬やワックスが振りかけられているので

そのまま食べることはちょっと危険です。

植物への農薬散布の現状がありますので、

食べるのであれば、

ノーワックスのりんごを買ってきてそれを食べるか、

すでにワックスされているようでしたら、 これを使ってください↓

これを使うとワックスが、

これでもかってくらい浮いてきます。

値段も安価です。

他に一物全体としての食べ物は、

玄米ですね。

玄米は体に良いことで有名ですね。

ただし、玄米だけを常食にすると、

体ミネラルも出ていってしまうので、

野菜や納豆、みそ汁などと一緒に食べる

ことが大事です。

すぐにお腹いっぱいになります。

圧力鍋(シラルガン)は、

ガラスコーティングで金属の味が付きません。

値段は結構いい値ですが、一生ものになります。

玄米だけでなく、あらゆる料理に使えます。

黒色の圧力鍋が最も美味しく炊けるとのことです。

人参やごぼうなどの野菜も、

この圧力鍋で煮込めばあっという間に柔らかくなり、

皮も食物繊維も全部まるごと食べられます。

一物全体を実践するには、

必須のアイテムと言えます。

消化に良い食べ物を食べよう

食欲が止まらず抑えられないときは、

食べるものを選んでみましょう。

どうしても食欲が抑えられないときには、

胃や腸の負担にならなければ、

我慢せず思い切って食べることも時には悪いことではありません。

しかし、消化に悪いものを食べると、

それを消化できず胃や腸を傷付けてしまいます。

それどころか、お腹の中に溜まってしまい、

便秘の原因にもなりますし、便の臭いも出てきます。

そうすると、とても苦しい状態になるので、

どうしても食べたいときには消化にいいものを

食べる様に心掛けましょう。

オススメは、まず発酵食品です。

納豆、キムチ、お漬け物など、

既に発酵しているものを食べることは、

消化に負担をかけません。

味噌、醤油、お酢、麹(こうじ)などで作った料理も良いです。

特にリンゴ酢という酢で野菜を刻んで漬けておくと、

柔らかく、消化にも良く、美味しいです。

肉や魚を食べたい人も酢で漬けると柔らかくなります。

酵素玄米ごはんは一番おススメです。

美味しく、消化に良く、栄養バランスも完璧。

ジューサーで絞ったジュースも、

消化に良いですね。

消化に良く栄養として血液に取り込まれますので、

満腹になりやすいです。



スポンサーリンク


スポンサーリンク