めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

減量を成功させるには習慣を変えることだった!

減量を成功させるには習慣を変えること

こんにちは。

私は以前10間断食をしたことがあるのですが、

最初の2、3日は空腹を感じましたが、

それ以降は不思議と食べずに、

断食期間を終えることができました。

1日3食の常識は食べ過ぎだと認識することが大事

海外のことわざで、

1日の2食は自分のため、

1食は医者のため、

ということわざがあるぐらいです。

1日3食も食べていては、

病気になるということです。

極小食を提唱したルイジ・コルナロという人物は、

人生の最後まで小食を貫いたところ、

長生きをして、最期は病気などではなく、

老衰で静かに眠るように息を引き取りました。

食べないことで体の調子が良くなり、

健やかな人生を送れるということを

教えてくれていますね。

カロリー制限をした猿の実験

猿にカロリーを沢山摂らせたらどうなるのか、

という実験をしました。

一方は、少なめの餌、

もう一方は沢山の餌を与えて、

どういう変化があるかの実験をしたところ、

小食の猿は毛もフサフサで、

艶が良いのです。

沢山餌を摂取した猿は、

毛が抜け落ち、

顔も元気が無く、

若々しさがありませんでした。

この実験結果からも、

沢山食べ物を摂取することは

よくないことだということが分かるのです。

ファスティング・断食をすると味覚が変わる

以前10日間断食を終えて、

宿便排泄食・回復食を食べて、

いつも好んで食べていたものを

食べたときに、味が濃すぎると感じました。

刺激も強く、美味しく感じなかったんですよね。

これは、味覚がリセットされている証拠なんです。

私たちの食生活では、様々な食品添加物が、

食品に添加されています。

いくら避けようと思っても、

完全に避けることは無理なのですが、

その食品添加物によって、

私たちの味覚は狂わされています。

常識では考えられない塩分量の

カップラーメンを、美味しい美味しいと言って、

食べられるのが、良い例ですね。

f:id:watoson1988:20170517095745j:plain

こういうものが、

ファスティング・断食後には受け付けなくなったりします。

ファスティング・断食の期間

慣れている人は、

20日間断食をする人も居るのですが、

慣れない人は10日間断食でも良いと思います。

私は初めて断食をしたときは、

5日間断食を行う予定で、

2.3日で我慢できなくなるだろうと思っていたのですが、

始めてみたら、意外と食べなくても平気でした。

最終的には、予定を越えて、

10日間の断食を成し遂げることが出来ました。

その間に減った体重は、5kgでした。

ハードな運動をする訳でもなく、

食べないで過ごすというだけで、

10日間で5kgも体重が落ちてしまったのです。

これは、どんなダイエット方法よりも、

効率が良いと思いました。

どんなにキツイ運動をしても、

運動で消費するエネルギーは、たかがしれてます。

やっぱり、摂取するエネルギーを止めてしまえば、

それだけでスルスルと体重は落ちていきます。

なので、この摂取するエネルギーを

止めることさえ出来れば、

あなたは理想の体重にすぐに到達することが

出来るという訳ですね。

いかに食べない努力をしていくか

はいはい、分かりましたよ、

食べなければ良いんでしょ?!

とお思いのあなた。

その通りではあるんですが、

エンプティフードで栄養が無いと言われても、

高カロリーで太ると言われても、

食べたいものは食べたいんですよ!

それが人間ってものです。

食事には、栄養面だけでなく、

精神面の充足という側面もあるのですから、

食べたいものを食べて良いんです!

食べたら太るじゃん?

食べたら太るか、現状維持にしか

ならないじゃないですか!

私は痩せたいんです。

そう思いましたか? (笑)

大丈夫です。

好きなものを食べて良いんですが、

週1回だけにすれば良いんです。

週1回のチーティングでストレスを発散!

普段は断食ですから、

摂取して良いのは、

水、

梅干し、

具無し味噌汁、

液化マグネシウムぐらいです。

そして、断食の体の変化を感じながら、

軽いウォーキング30分~40分しましょう。

出来れば朝のウォーキングが、

脂肪燃焼と脳みその目覚めに効果的です。

そして時間があれば、夜も歩きましょう。

ここまでやっていくと、減量が加速します。

そして、食べ物への執着と戦って、

執着を無くしていきましょう。

体が軽くなることと、

脳や腸がすっきりデトックスすること、

容姿が整うこと、

痩せたら叶えたいこと、

体重計の数値の減少などを励みに、

1週間継続してください。

そして、1週間後に、

待ちに待ったチーティングの日です。

この日は夕方まででしたら、

好きなものを食べて良い日です。

こういうサイクルを自分で習慣付けることで、

あなたのダイエットは成功していきます。

参考にされてください。

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク