めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

食べたいものを食べても骨格筋率を増やせば、体脂肪は自然と落ちていく!

今朝の体重・体脂肪率

体重 1.3kg増量

体脂肪率 1% 低下

 

昨日は仕事をした後、

 

洋菓子店を営む両親のお店が

定休日でしたので、

 

親と食事に行きました。

親の携帯もソフトバンクで、

スーパーフライデーの31アイスクリームの

引き換え券がありましたので、

 

ついでで、サーティワンの近くの、

中華料理店でご飯を食べました。

 

なので、昨日のご飯内容は不合格です。

 

ラーメン、

半チャーハン、

天津飯

 

を食べました。

 

そのあと、アイスクリームを

一緒になって食べてしまいましたので、

当然、体重が増えることは覚悟しておりました。

 

その後、家で筋トレをしました。

 

結果、

 

体重 1.3kg増量

体脂肪率 1% 低下

 

この結果なので、

体重は増えましたが、

体脂肪率が下がっているのは、

嬉しい結果ですね。

 

骨格筋率も0.5上がっていましたので、

筋肉量が増えています。

 

f:id:watoson1988:20170412101630j:plain

 

これは、自宅での筋トレの

効果が出ている証拠です。

 

今後もご飯を適度に食べながら、

脂肪を落として、

無理なく、身体を絞っていきます。

 

食べたいものを食べながら、

脂肪が落ちていますので、

楽しくトレーニングを

継続していけそうです。

 

ところで、先ほど出てきた

骨格筋率とはなんでしょうか。

 

骨格筋率とは

骨格筋とは運動して増やせる筋肉のことです。

筋肉全体の約40%を占めています。

この骨格筋が増える(骨格筋率が高くなる)と、

運動で消費するカロリーが増え、

基礎代謝量もアップします。

 

何もせず、運動をしていなくても、

勝手にカロリーを消費してくれる燃費の悪い身体に、

言い換えれば、体脂肪が燃えやすい身体になります。

 

基礎代謝は年齢とともに落ちる


人間は、何もしていなくても生命を維持するため、

呼吸をしたり、心臓を動かしたり、

体温を保ったりしてカロリーを消費します。

 

この消費カロリーを、基礎代謝量と言い、

1日に消費する総カロリーのうち、

約6~7割が基礎代謝に使われてます。

ほとんどが基礎代謝での消費ということですね。

 

この基礎代謝量は、加齢によって

徐々に落ちていきます。

 

老化によって体の機能が

低下していくことが原因の一つです。

 

特に骨格筋の減少が、

大きく関係していると考えられています。

 

骨格筋率を上げれば基礎代謝量は下がらない

基礎代謝量アップのカギを握るのは、
この骨格筋です。
 
筋肉には大きく分けて、
 
内臓をつくる「平滑筋」、
心臓をつくる「心筋」、
そして体を動かすための「骨格筋」、
 
この3種類があります。
 
そのうち骨格筋は、
全体の約40%を占めており、
運動などで鍛えて、
増やすことのできる唯一の筋肉です。
 
骨格筋率とは、
体重のうち、骨格筋の重さが占める割合のことで、
数値が高いほど基礎代謝量も高まります。
 
基礎代謝を上げることが、
ダイエットの成功を早めますし、
成功の鍵を握っていると言えます。
 
手で握るハンドルも付いている
タイプのもののほうが、
より正確に計測が出来ますので、
こういうタイプがおススメですね。
 
 
今後、より正確に自分の身体を
計測していきたいという人に
おススメの一品です。
 
 
毎朝、自分の身体を計測して、
数字を見ることで、
客観的な視点を得られます。
 
数値は正直ですので、
嘘を付きません。 (笑)
 
体組成計で、
自分の状況を把握していきましょう。
 
 
sena.
 
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク