めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

ダイエット成功者はこの食品を食べていない! 知っておかないと損する禁止食品リスト!

ボディメイクを進める上での禁止食品

ダイエットの効果を妨げる

NG食品があったら把握しておきたいですよね。

 

ダイエット中絶対に

避けたほうがいい食べ物があります。

 

炭水化物だけの塊の軽食

クラッカー、乾燥シリアル、パンなどは

体で炭水化物を単糖に変え、それを血流に送り込む

働きが始まります。

 

こうして糖分が急激に摂り込まれます。

糖分をできるだけ早く体に吸収しようと、

インスリンが多く分泌されます。

 

そうなると低血糖に陥り、

空腹を覚え、

また炭水化物を求めるという

悪循環に陥ります。

 

炭水化物だけではなく、

適度な脂肪分やタンパク質と

組み合わせることで、

通常よりも消化に時間が掛かり、

腹持ちがよくなります。

 

3度の食事をガッツリ食べるより、

バランスが取れた軽食を挟むことは、

1日の食事バランスが良くなります。

 

ピーナッツバターを塗ったパンや、

低脂肪のチーズを塗った全粒粉クラッカーを

少し挟むと良いです。

 

f:id:watoson1988:20170503101020j:plain

 

冷凍食品

新鮮な材料を長持ちさせるため、

冷凍食品には自然の保存料である

ナトリウムが含まれています。

塩の主成分ですね。

 

このナトリウムには、

水分を体に蓄積する働きがあり、

むくみの原因になりますので、

ダイエットの味方ではありません。

 

冷凍食品はパッケージに、

1食分と同程度のカロリーを詰め込んでいます。

食べれば食べるほど、

摂取カロリーも多くなります。

 

食べ物の量が多ければ満腹と認識しやすいですが、

小ぶりの冷凍食品は逆です。

 

カロリーたっぷりでも、

量が少ないので満足感が少なく、

さらに食べてしまう可能性を秘めています。

 

保存料など添加物も身体には良くありませんので、

冷凍食品は避けましょう。

低カロリーの食品で食べる量を

少し増やすほうが賢い選択と言えます。

 

食物繊維たっぷりと謳うスナックバー

草彅剛さんがCMやってる

1本満足とかもそうですね。

 

カロリーメイトとかも

そうですね。

 

人間にとって食物繊維は欠かせないもので、

消化に必要で、満腹感も与えてくれたり、

幸せホルモンの生成にも関与しています。

 

ダイエットと称して、

1本で1日分の食物繊維(およそ25グラム)を

含むスナックバーを食べるのは

オススメできません。

 

空腹感を避け、消化機能を向上させ、

胃もたれを防ぐためには、

 

スナックバーで一気に摂取するのではなく、

毎食一定量ずつ摂取するほうが良いです。

 

果物や野菜の食物繊維が豊富な食べ物を

食べるほうが賢明です。

 

低脂肪食品

低脂肪の食品を食べると、

普段よりも3割も多く食べてしまう傾向があります。

 

食べ物から脂肪分を排除することは、

味も落ちてしまうので、

食品メーカーはそこを補うため、

砂糖を加えています。

 

せっかく脂肪分を避けたのに、

糖分を多く摂取していては、

本末転倒です。

 

低脂肪食品に騙されないでください。

 

ジュース

コップ1杯のオレンジジュースは、

オレンジ数個分が必要です。

 

ジュースで摂取するカロリーは、

果実から食物繊維を除いたものです。

 

100%果汁のジュースでさえ、

ほとんど栄養素を含まない

カロリーだけの存在になってしまっています。

 

血糖値を急上昇させてしまうのは、

これが理由です。

 

果物やジュースを甘くする

自然由来の果糖フルクトースは、

満腹感を感じる機能を鈍らせます。

 

その結果、食べる量が増え、

体のインスリン耐性に支障を及ぼし、

糖尿病のリスクを増やしてしまいます。

 

100&果汁のジュースは、

ダイエットにも逆効果です。

 

 

人工甘味料入りの飲み物

 

ダイエットソーダや、特保コーラ、

甘いのにゼロカロリーを謳っているソフトドリンクも

要注意です。

 

人工甘味料が食欲を増進させてしまう

ケースもあります。

 

ダイエット〇〇という名の飲料を飲むと、

アイスクリームなど甘いものが食べたくなる人は、

水に切り替えたほうが良いです。

 

そんなものを飲むのであれば、

炭酸水がオススメです。

 

カロリーゼロで、

満腹感を得やすい炭酸入りで、

食べ過ぎ防止に繋がります。

 

お買い得サイズで売られている食品

大きめサイズのパッケージに入った商品は、

通常サイズのものより22%多く

食べすぎてしまうという結果があります。

 

食べ物がまだあると認識すると、

人は摂取量が増えてしまいます。

 

安売りされている食品も同じです。

安く買った食品はつい食べ過ぎてしまいます。

 

特大サイズや見切り品の食品は、

1回に食べる量をあらかじめ決めてください。

 

暴食を避ける様にしましょう。

 

 

お酒

アルコール類がダイエットの味方になることは、

ありません。

 

お酒に栄養素はほとんどなく、

カロリーだけしか含まれていません。

 

アルコール類は食欲を掻き立て、

食べ物に対する判断力を鈍らせます。

 

ダイエットには逆効果です。

 

酔っぱらったサラリーマンが、

締めにラーメンを食べますよね?

 

酒を飲んだあとで、

高カロリーのピザやラーメンを食べてしまうのが、

この典型例ですね^^

 

体内にアルコール分が摂り込まれると、

体はそれを毒だと判断しますので、

取り除こうとします。

 

肝臓は解毒に掛かりきりになります。

 

肝臓がデトックス(解毒)モードに入ると、

脂肪の燃焼が妨げられてしまいますので、

減量には逆効果です。

 

飲みたいときは量を制限してください。

 

f:id:watoson1988:20170503104421j:plain

 

ライザップに見る食事制限のすごさ

 

かの有名なライザップは、

少ないトレーニングと

食事制限の内容と厳しさで

顧客に結果を出させています。

 

ライザップで指導される食事管理は、

夕食は糖質抜き(ご飯はなしとか)

です。

 

ライザップの食事制限の

具体的な内容は、

 

食事制限で気を付ける3か条
食事のとるタイミング
食べていい食材
食べてはいけない食材
食材別タンパク質量の目安
私がとるべき1日のタンパク質量

 

こういうことを

意識して制限をしている様です。

 

 

ライザップが指定するNG食品のリスト

 

穀物

ご飯、白米、餅、赤飯、パン、食パン、

フランスパン、クロワッサン、

精製された小麦粉食品、麺類(うどん、そうめん)

 

【芋類】
ジャガイモ、サツマイモ、山芋、長芋、里芋

 

【野菜】
にんじん、とうもろこし、カボチャ

 

【菓子類】
ケーキ、スナック、マフィン

 

【フルーツ】
すいか、パイナップル、果物の缶詰

 

【その他】
揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、

サラミ、肉類の脂身、油揚げ、

マヨネーズ、マーガリン、バター、

オイル類全般(使うならエキストラバージンオリーブオイル

 

これだけ禁止食品があります。

これを守って、どんな食事をすればいいのか・・・。

とにかく、目標を達成したければ、

ここにある食品を摂らない工夫を

しなければ、なかなか現実は変わりません。

 

 

違法ではないが、不適切な食品たち

 

この違法ではないが、不適切な食品は、

実は国内にめちゃくちゃ多いです。

 

有名どころだと、

トランス脂肪酸ですね。

 

マーガリンやショートニングに含まれる

トランス脂肪酸が海外では禁止になっています。

 

日本ではお咎め無しで、未だにOKですよね。

狂った油、食べるプラスチックと言われてまして、

動脈硬化やアレルギー疾患、肥満、流産、

様々なリスクがあると科学的に証明されていますが、

日本人は、他国と比べてまだ摂取量が低いから

という理由で未だに違法にはなっていません。

 

マーガリンやコーヒーに入れるフレッシュ、

味の素、菓子パン、インスタントラーメンなど、

身体に悪いことは知られていますが、

まだまだ知らない不適切な食品は、

スーパーに溢れています。

 

日本のものは安心・安全などと考えてはいけません。

 

日本は添加物に寛容な国で、

海外ではNGなものが日本はOKということが多いです。

 

アンパンマンのスナック菓子より、

アメリカのカラフルな色のグミのほうが

実は添加物が少ないということも結構あります (笑)

 

そうは言っても、

添加物は日持ちをさせる便利な面もあります。

 

添加物を全て毛嫌いしていたら、

食べるものがなくなってしまいますし、

そればかり考えていたら

ストレスばかりです。

 

私たち消費者は選ぶことは出来るので、

良いものを選ぶ様にしましょう。

 

食品会社は、消費者の健康よりも、

自社の売り上げのために、

日持ちする添加物や

綺麗に見せるための薬品に漬けて

数を売って儲けようとしか、

考えていませんので、

 

自分の健康を真剣に考えるなら、

選ぶべきですよね。

 

 

太る食べ物=老ける食べ物

 

人工的な添加物がこれに当たります。

 

自然界にない存在の添加物を摂取すると、

体がなかなか分解できず、

それが蓄積されて

 

脂肪と一緒に身体に付着し、

身体が重くなり、

身体年齢が上がります。

 

体が老化しやすい=病気になりやすいです。

そういったものは栄養よりもカロリーが高くて、

太りやすいものです。

 

・マーガリンではなくバターに

・コンビニの菓子パンではなくパン屋で

・本物を買う(みりん風、ではなくみりんを買う)

・カロリーや脂質表示ではなく、成分表を見る

・外食する場合は、チェーン店を避ける

・カップラーメンより、こだわり店主のラーメン屋へ

レトルトカレーより、カレー屋へ

・コンビニのおにぎりは買わない

・お菓子を極力食べない

 

チェーン店は、誰でも作れ、安く作れ、日持ちするのが、

モットーですので添加物が多いです。

 

マックのポテトも大好きなんだですが、

ボディメイク的には完全にNGですから、

食べないでくださいね。

 

 

f:id:watoson1988:20170503111209j:plain

 

どうしても食べたい場合は、

頻度を下げてほどほどな距離で

お付き合いしてください。

 

 

NGな食品は食べないでくださいね。

 

これを守らないと、

いつまでも目標は達成できません!

 

 

 

 

sena.

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク