めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

これを見たら食べてはいけない食品が明確に! これらを避ければ、確実に成果が出る食品リスト公開!

ライザップの食事メニューから学ぶ

コンビニの食品だと何を食べてOK?NG?

なのか把握しておきましょう。


ダイエットの結果が出る理由の1つに、

徹底した食事管理がありますね。

 

ライザップは食事ガイドラインというもので、

食べれる食材にかなり制限があります。

これを徹底させることで短期間で、

理想の体に近づけることができる

という訳です。

 

忙しい人はコンビ二や外食で

簡単に済ませる人も居ますね。

 

ライザップのガイドライン

コンビ二食の例が書かれているので

特にNGというわけではありません!

 

コンビニでは具体的に

何を食べればいいんでしょうか。

 

f:id:watoson1988:20170504110929j:plain

 

ダイエット中のコンビ二食は

何で済ませるのが良いのか、

確認してみましょう。

 

これを知っておけば普段から意識する

良いきっかけになりますね^^

 

ライザップはどういった食事を摂る?

 

一言で言えば低糖質食です。

 

ご飯や麺・パンなどの炭水化物を一切食べず、

糖質は控えます。

 

代わりにタンパク質などをメインとした

食事を徹底します。

 

2ヶ月間こういった食事を継続しますので、

期間中は大変な事が分かりますね。

 

ブランパンだけはOK


ライザップ中はパンなどは一切NG!

ブランパンだけはOKですが、

食べ過ぎには注意です。

 

ブランパン(=ふすまパン)には

脂質があるので、

朝か昼に1日1個程度しか食べれません。

 

 

野菜類で特に良いのはブロッコリー

 

ダイエット中の便秘改善効果もあり、

トレーナーもおすすめする野菜です。

 

峯岸みなみさんは、

食事制限中ブロッコリーやサバの塩焼きを

よく食べていました。

 

コンビニで食べてはいけないもの

 

ポテトサラダ・とうもろこしなどは

糖質が多い為NGです。

 

同じくバナナなどもNG。

 

甘みがあるものは糖質が多いから控える、

といった捉え方で良いです。

 

春雨もNGです。

え?!と思われがちですが、

春雨といえば低カロリー、腹持ち良し、安い、

というダイエット向きな食材のイメージですが、

糖質のことを考えるとNGです。

 

酒もNG!

基本的には禁酒です。

痩せる為に我慢しましょう。

 

ハイボールは糖質も少なく、

飲んでも大丈夫な数少ないアルコールの一つです。

 

また焼酎・ウィスキーなど、

蒸留酒やワインなども少量であれば大丈夫!

ただしビールはNGです。

 

コンビニで買える食事メニューの具体例

 

 

サラダチキン (ローソン/210円)
シャキシャキ食感のロメインレタスサラダ (セブンイレブン/200円)
味噌汁
ゆで卵
ヨーグルト (BIO)

 

ダイエット中の人の強い味方が、

サラダチキンです。

トレーナーの方もおすすめしています。

 

 

サバの水煮 (ローソン/128円)
ツナと玉子のサラダ (セブンイレブン/205円)
ブロッコリー
豆腐
寒天ゼリー (セブンイレブン/100円)
 

コンビニにはサバの味噌煮なども

置いてあるのですが、

砂糖やみりんが含まれていてNG。

水煮ならOKなんです。

 

RIZAPでは以下のようなルールを守ります。

 

1 食べる量の基準は昼>朝>夜

2 夜9時以降の食事はなるべく控える

3 何も食べないはよくありません。

 1日の摂取カロリーが600kal以下にならないように注意。

 


実践者の食事メニューの具体例

 

《朝食》
ブランパン+ロースハム(1~2枚)・目玉焼き・サラダ
納豆・生卵・豆腐・サラダ・わかめスープ

《昼食》
とろーり豆腐・ロース生ハム・グリーンサラダ
ゴロッと炭火焼鳥・サラダ・ゆでたまご・豆腐
やげん軟骨塩焼き・とろーり豆腐(オクラ)・サラダ

《夜食》
とりささみ(80gほど)・きゅうり・サラダ
さんま焼き・しじみの味噌汁・サラダ

 

こんな感じで、

タンパク質が主です。

 

ダイエット中の間食はOK!

 

お腹が空いた時は、

 

スルメ
寒天ゼリー
あたりめ
ゆでたまご
梅昆布

 

などがおすすめです。

 

あたりめや寒天ゼリーなどは実践者の中でも

取り入れている人が多いです。

 

トレーナーが実践者に控えるように言ったメニュー


イカとホタテの旨塩炒め
麻婆豆腐(片栗粉が入っているため)
インゲン豆
ひじき煮(1日1食程度ならOK)
ほっけ焼き


麻婆豆腐はダメなんです。

豆でもインゲン豆などは糖質も多いため

控えた方が良いです。

 

ダイエットで減らすべきは、

カロリーではなく糖質ということです!

 

糖質を摂ると血糖値が上がる

血糖値を下げるためにインスリンが分泌される

インスリンは糖質を脂肪に変えてしまい、脂肪分解を抑える

 

太る原因のインスリンを

シャットアウトすることが、

ダイエットの肝ということです!

 

もう一度、食事制限リストを確認しましょう。

 

食べてよい食材(肉類・魚介類)

鶏ささみ 鶏むね(皮は×) 豚ヒレ肉 卵

マグロ クロカジキ(メカジキは×) カツオ

タラ フグ カレイ(エンガワは×) ヒラメ
エビ カニ タコ クラゲ

×牛レバー 1.9g/100g   (糖質量/全体量)
×フランクフルト 3.1g/50g"

 

糖質が少しだから良いと思うと、

その油断が失敗の原因になります。

 

"×しじみ 1.3g/30g(みそ汁1杯分)
×さつまあげ 5.6g/40g(1/2個)
×魚肉ソーセージ 10g/80g(1本)"

 

練り物はもってのほかです!

食べてはいけません。

 

食べてよい食材(野菜)

ブロッコリー レタス キャベツ 

白菜 クレソン 小松菜 明日菜 

春菊 サラダ菜 ほうれん草 チンゲン菜
貝割れ大根 キュウリ オクラ セロリ 

緑もやし タケノコ ゴボウ

 

ですね。

 

人参やトウモロコシ、

カボチャなどはアウトです!

 

×たまねぎ 7.2g/100g
×トマト 5.6g/150g(中1個)

 

これらは他の野菜の何倍も

糖質が高いです。

 

食べてよい食材(きのこ類・その他)

エリンギ 舞茸 エノキ シメジ 

シイタケ きくらげ なめこ
ワカメ 海苔 もずく メカブ
蒟蒻 白滝 寒天

カッテージチーズ 無脂肪ヨーグルト 

無脂肪牛乳 豆腐 クルミ
ふすまパン エキストラバージンオイル

 

ご飯や麺類は食べてはいけませんが、

ふすまパンは低糖のため大丈夫です!

 

油を使用したい場合は

エキストラバージンオイルはOK!

 

食べてはいけない食材

炭水化物 芋類 ケーキ スナック 

スイカ パイナップル 缶詰 揚げ物 脂身
マヨネーズ マーガリン バター 油類

 

油は最強の中毒グルメとも呼ばれ、

止めるのが大変です!

 

糖質が高い食材をお教えします。

 

精白米ごはん  55.2g/150g(1膳)
コーンフレーク 20.3g/25g(1人分)
スパゲッティ(乾)  55.6g/80g(1人分)"

 

ご飯に比べて洋食系の主食は

すごく糖質が高いです!

欧米の肥満体質はこういうところから

来ています。

 

 

コカコーラ 56.5g/500ml
アクエリアス 23.5g/500ml
ポカリスエット 31.0g/500ml
午後の紅茶ミルクティー 39.0g/500ml"

 

これらも高いです。

水やお茶の代わりにジュースを飲んでませんか?
ジュースを飲むのとご飯を一杯食べるのは

同じ事ですからね!

 

こう考えるとジュースは飲めなく

なってしまいますよね。

 

f:id:watoson1988:20170504113554j:plain

 

ビール 10.9g/353g(350ml)
日本酒(清酒) 8.1g/180g(1合)

 

お酒も同じです。

これらは高いです。

 

 

ウイスキー 0.0g/30g(1杯)
○焼酎(甲類) 0.0g/180g(1合)

 

これらならまだマシです。

 

 

ライザップの指導極意

ライザップでは、

 

低炭水化物(低糖質)かつ高タンパク質の食事メニュー、

食事の量と食材、

タイミング、

 

という3つの観点で食事指導をします。

この方法を上手に取り入れれば、

家でもできます!

 

極意①低炭水化物(低糖質)

食事のポイントはズバリ、

炭水化物を摂取しないで、

タンパク質をメインにし、

脂肪は控えることです。

 

通常は炭水化物をエネルギーとして活動し、

脂肪を蓄えますが、

 

炭水化物を制限すると、

変わりに脂肪をエネルギー源にして、

結果、脂肪を燃やしやすい体になる!

ということです。

 

極意②食事の量

食事の量は「昼>朝>夜」にしましょう。

これだけで痩せやすい体ができます。

朝食や夕ご飯を抜くのは反ってよくありません。

 

1日600kcal以下しか食べない食事はNGで、

筋肉まで削ぎ落として、

見るも哀れな体になります。

 

1日の基礎代謝のカロリー量はきちんと食べ、

炭水化物(糖質量)を減らしましょう。

 

1日3食ちゃんと食べ、

自分の基礎代謝カロリーをオーバーしないように

食べることです。

 

極意③食事のタイミング

食事を摂るタイミングは

できるだけ8時までに食べるようにし、

夜9時以降はできるだけ控えましょう。

 

食事が遅くなる場合は、

お豆腐とサラダなど軽いものにしてください。

 

ライザップでOKの食材

焼酎、ウィスキー等の蒸留酒

ワインは糖質が少ないので、1~2杯程度ならOK。

 

肉類は、鶏ささみ、鶏胸肉(皮なし)、

豚ヒレ肉(脂身はなし)など、

糖質を多く含まない食材。

 

その他は、魚介類、乳製品、野菜類、果物類、

納豆、お豆腐、卵にチーズなど。

 

NGの食材

NG食材を、どれだけ守れるかで、

成功出来るかが決まります。

 

①穀類
ご飯、白米、もち、赤飯、パン、食パン、

フランスパン、クロワッサン、生成された小麦粉食品。

麺類、うどん、そうめん

 

②芋類
じゃがいも、さつまいも、里芋、山芋、長芋

 

③野菜
人参、とうもろこし、

かぼちゃ、トマトなど。

 

野菜の多くは糖質が低いですが、

これらの野菜は糖質が高い野菜。

 

④菓子類
ケーキ、スナック菓子、マフィン

 

⑤果物
スイカ、パイナップル、缶詰の果物

 

⑥お酒
ビール、日本酒などの醸造酒は

糖質が多いので我慢しましょう。

 

その他、揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、

サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、

マーガリン、バター、

オイル類全般(使うのならエキストラバージンオイル)はNG。

 

ライザップのダイエットで

一番重要なのは食事で、

食事制限によって、

ダイエットを実現しているといっても

過言ではありません。

実際トレーナーさんに言われたお言葉です。

 

実践者の実際の食事メニューを

参考にしてください。

 

1日目の食事メニュー

朝 自炊

ライザップ食事1日目朝食

サバの塩焼き
みそ汁(豆腐、わかめ)
冷奴

 

昼 コンビニ(セブンイレブン)で購入

ライザップ食事1日目昼食

イカとホタテのうま塩炒め
レバニラ
みそ汁(しじみ)

※注 イカとホタテのうま塩炒めは、

とろみを出すための片栗粉が入っているので、

あまり食べないでくださいとトレーナーに言われました。

 

晩 コンビニ(ファミリーマート)で購入

ライザップ食事1日目晩飯

焼き鳥
スモークタン
煮玉子
野菜サラダ
ノンオイルドレッシング

 

大豆、たまご、お肉をよく取るようにと言われたので

上記のような食事メニューになります。

 

2日目の食事メニュー

焼き魚(かれい)
生しらす
冷奴
野菜サラダ

 

昼 

麻婆豆腐
茎わかめのサラダ

 

※注 「麻婆豆腐」は1日目の昼と同様、

とろみがあって片栗粉使ってるのでさけたほうがいいとのこと。

 

晩 

サバの塩焼き
だし巻き卵
かつおのたたき
野菜サラダ

 

だし巻きたまごは、

できればだしが入ってないほうが良いとのこと。


3日目の食事メニュー

ししゃも焼き
かつおのたたき(昨日の残り)
きゅうりの酢の物
みそ汁(豆腐とわかめ)

ゴーヤチャンプル
砂ずり
みそ汁(海苔)
寒天ゼリー

 

晩 飯肝 ライザップ食事3日目晩飯やきとりはさみ

焼酎
焼き鳥(はさみ)
生レバー

 

 

参考になりましたでしょうか。

ライザップ期間中でも食べるのがOKな

食材の一例です。

 

【肉・たまご・魚介類】

鶏肉・むね(皮なし)
アジ
しばえび
お刺身
牛肉・肩ロース
しらす・じゃこ
豚肉・肩ロース
ゆでたまご
あさり
さんま

 

【野菜・きのこ類】

もやし
ほうれん草
しいたけ
きゅうり
大根
キャベツ
えのき

 

【豆・大豆・海藻類】

ところてん
厚揚げ
枝豆
もずく
わかめ
木綿豆腐
油揚げ
納豆
海苔

 

【調味料系】

オリーブオイル
ごま油
バター

 

【OKな食事例】

サバの塩焼き
ゴーヤーチャンプルー
豚のしょうが焼き
豆腐サラダ
めかぶ
きゅうりとわかめの酢の物
焼き鳥(もも、砂肝、レバー、ささみ)
レバニラ炒め
豆腐ハンバーグ
ほうれん草のおひたし
ひじきの煮物
きのこソテー
もずく酢
ナッツ(少量)
カカオ分の多いチョコ(少量)
おでん(タマゴ、焼き豆腐、タコ串)
寒天ゼリー(0カロリーのもの)

 

 

糖質の高い食事は食べられません。

 

NGな食材

ライザップ実施中は、

糖質を多く含むものを食べるのがNGです。

 

特に糖質を多く含むものの代表としては、

炭水化物が挙げられます。

 

炭水化物とは、麺類、ご飯類、パンなどの穀物

主食としてよく食べられるものですね。

 

同じ理由で、小麦粉、片栗粉などを

使う料理もだめです。

 

【NGな食物】

はんぺん
さつま揚げ
つくだ煮
きんぴらごぼう
じゃがいも
さつまいも
果物全般
つぶあん
はるさめ
ビール
日本酒
紹興酒
果実系カクテル

 

【少量ならいいが、大量摂取がNGな食物】

ロースハム
ウインナー
辛子明太子
うなぎ
かまぼこ
トマト
にんじん
ごぼう
れんこん
かぼちゃ
あずき水煮
グリーンピース
そら豆
ひよこ豆
マヨネーズ
醤油
辛口味噌

 

根菜は糖類を含んでいて

大量摂取はNGです。

 

はるさめの主成分はでんぷんで、

でんぷんは炭水化物の塊なのでダメです。

 

飲んでいいお酒は、

 

焼酎
ウイスキー
糖質ゼロのビール
ワイン(少量なら)

 

です。

 

逆に飲んではいけないお酒は

 

ビール
日本酒
紹興酒
果実系カクテル

 

などです。

 

ウイスキーや焼酎は糖質がほぼゼロで、

飲んでも大丈夫ですが、

ウイスキーのソーダ割りである

ハイボールもOK。

 

多くても週に2回程度

一日に2杯程度に留めることを

トレーナーに言われるそうです。

 

タンパク質を分解するのに

肝臓を使用しますが、

お酒を過剰に摂取すると、

肝臓の機能が衰えるためだそうです。

 

高タンパクな食事を摂りつつ

トレーニングをするので、

お酒を飲んで肝臓の機能が衰えると

上手く筋肉になりません。

 

 

OKだったコンビニの食事例

 

茎わかめのサラダ

三陸産わかめと茎わかめのサラダ

海藻+緑の野菜の組み合わせはgoodです。

 

レバニラ

レバーなど肉類はタンパク質をいっぱい摂れ、

糖も少ないです。

 

ゴーヤチャンプル

ゴーヤーチャンプルーも良い食事です。

 

砂ずりの塩焼き(淡路島の藻塩使用)

肉単体のものは基本OK。

他の食材と組み合わせる必要があります。

 

寒天ゼリー 0カロリー

デザートはほとんどダメですが、

ゼロカロリーの寒天はOK!

 

みそ汁海苔

みそ汁類はほとんどOK!

 

サラダキチン

トレーナーさん一番のおすすめのサラダチキン。

夜はこれとサラダで済ませるのも良いです!

 

子持ちししゃも焼き

ししゃもも良いです。

 

おでん(コンニャク、すじ、つくね、タマゴ)

おでんははんぺん、マロニー、餅、じゃがいも以外のものは

結構食べれるものがあります。

 

イカ ビーフジャーキー

うずら卵 くるみ

焼きイカ

 

おつまみコーナーにあるお菓子は

糖質が少なくて大体OK!

たまにカシューナッツなどの

糖質高めのものがあったりしますので

これだけ注意が必要です。

 

ビーフジャーキーとかサラミもOKですが、

食べ過ぎると脂質が異常に多くなるので

食事バランスとしては悪くなります。

 

NGのコンビニの食事例

麻婆豆腐

豆腐はOKなのですが、

とろみがあるものは片栗粉が入っているので

多くはたべないほうが良いです。

 

うま塩炒め

イカとホタテのうま塩炒め

こちらもとろみがあって、

片栗粉使ってるっぽいとこと。とろみは要注意。

 

ぼんじり

焼き鳥はOKという認識だったのですが、

塩はOKだけど、たれはダメとのこと。

 

基本は成分表を見て、

糖質(炭水化物)が10gを超えなければ

食べてみても良いとのことです。

 

セブンイレブンには、

かなり色んな低糖質の食材がありますので、

重宝します。

 

たんぱく質が主ですが、

肉ならいくらでも食べていいという

わけではありません。

 

タンパク質を摂り過ぎるのも

体に良くないからです。

 

タンパク質を分解するのに、

肝臓の機能を使うのですが、

タンパク質を摂り過ぎると

肝臓の働きが追いつかなくて、

肝機能障害をおこしてしまう

可能性があります。

 

肝機能障害をおこしてしまうと、

肝臓の本来の機能である尿をつくる働きが弱まり、

タンパク質を筋肉に変えるという作業も

効率が悪くなります。

 

肉ならいくらでも食べていいという

訳ではありません。

 

肉は比較的多めに食べていいけど

食べ過ぎはダメというのが結論です。

 

回答になります。

 

果物はNG?!

果物といえば、甘くて美味しい食材で、

健康に良いと言われている食材ですが、

 

果物は全面的にNGとなっていますね。

果物は糖質のかたまりだからです。

 

外食はNG?!

 

丼ものやうどん、ラーメンといった

一品物のお店は多く、

食事内容としては、ダメなパターンが多いです。

 

基本的にお昼に外食する場合は、

複数の品が並ぶ定食を選ぶということ、

 

頼む際にご飯少なめ(できれば抜き)に

することが大事です。

 

居酒屋などでは、

糖質が少ない物を選ぶのが良いです。

 

寿司屋などは、

基本ご飯はNGなので、食べる物がない!

とという状況になりますので、注意してください。

 

良質なタンパク質が多く含まれる食材として、

魚を食することをトレーナーさんに

薦められることが多いです。

 

特におすすめ!と言われるのが、

魚のお刺身です。

 

刺し身は醤油以外は調味料等一切なしなので、

調味料の糖質もなく、

シンプルに糖を制限できておすすめです。

 

低糖質ダイエットは危険?!

 

低糖質ダイエットが危険と言われている理由として、

以下3点が言われています。

 

糖質を抜くことで体や脳を動かす

エネルギー源が無くなってしまう。

 

高タンパク質や高脂質の食事をすると

肝臓の働きの低下やコレステロールの増加を

引き起こして危険。

 

低糖質ダイエットをすると、

心筋梗塞脳卒中になる危険性が

高まる。

 

危険性についての反論

 

糖質を抜くことで体や脳を動かすエネルギー源が

なくなってしまうのではという危険については、

 

糖質を食事から取らなくても体は大丈夫です。

食べ物から糖質を取らなくても、

人間の体はアミノ酸などから肝臓で必要な分だけ

糖質を作り出しますので、糖質を制限しても

低血糖になる心配はないそうです。

 

あくまで制限で、 最低限必要な糖質は

きちんと管理していけば問題ありません。

 

高タンパク質や高脂質の食事をすると

肝臓の働きの低下やコレステロールの増加を引き起こして

危険という意見ですが、

 

糖質だけでなく、タンパク質、脂質も考慮しており、

タンパク質、脂質のとりすぎに関しては、

トレーニング効果を高めるために、

高タンパクの食事となるようにしますが、

摂りすぎの上限値になる前に管理すれば

問題ありません。

 

低糖質ダイエットをすると、

心筋梗塞脳卒中になる危険性が高まるという

意見についてですが、

 

この意見に関しては、その研究結果は

数年間に渡って低糖質を続けた場合のことです。

 

きちんと考えられたうえで、

部分的に低糖質食事法を実践すれば

問題ありません。

 

 

禁止食品リストを守って、

時間帯を守って、

全体の総量に気を付けて、

軽めのトレーニングを継続すれば、

結果は出るということです。

 

結果が出ないのは、

どれかを守っていないからです。

 

痩せたいのであれば、

この決まりを守って、

自分を自制してください。

 

頑張りましょう!

 

 

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク