めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

MCTオイルという魔法のオイル! 既に身体に付着した体脂肪までも燃焼してくれるチカラがある!

 

明日からMCTオイルを

摂取していこうと思うのですが、

今日はMCTオイルをさらに掘り下げた情報を

まとめてみますね。

 

芸能人実践のMCTオイルダイエット

最近テレビや雑誌でも話題のMCTオイルでの

ダイエットですが、消化吸収を高め、

食べているのに痩せやすい体にしてくれる

効果があります。

 

MCTオイルの特徴は無味無臭で

ココナッツオイルなどにも含まれる

中鎖脂肪酸​の割合が100%のオイルです。

 

この中鎖脂肪酸​のオイルは、

植物オイルに比べて

エネルギーに変わりやすいので

ダイエットに最適です!

 

栄養素の吸収代謝を高め、

体内に蓄積された脂肪を分解して

外に出しやすくしてくれます!

 

余分な脂肪や糖の吸収を抑え、

エネルギーを消費しやすくするオイルです。

 

ココナッツオイルに多く含まれている

​中鎖脂肪酸は、

 

ココナッツやパームフルーツなど

ヤシ科植物に多く含まれる天然成分で、

​ココナッツオイルといえば

ミランダ・カーをはじめ芸能人にも

多くの愛用者がいることで有名です!

 

 

f:id:watoson1988:20170506112136j:plain

 

 

ミランダ・カーは一日に

大さじ4杯も摂っているそうです^^

 

MCTオイルは水に馴染みやすい

中鎖脂肪酸100%のMCTオイルは、

消化までの経路が長い

長鎖脂肪酸の植物油に比べて

水に馴染みやすく、消化や吸収が良いです。

 

代謝をアップさせる効果や、

消費エネルギーとして効率よく燃焼されますので、

 

他のオイルより脂肪として

体内に蓄積しにくいです。

 

 

脂肪の分解・排出を促進してくれる

 

中鎖脂肪酸は​胃で消化されたあと、

肝臓で素早く分解されますので、

速やかにエネルギー源となり、

 

一般的なオイルうより吸収スピードは

約4倍で、代謝スピードは約10倍にも

なります!

 

体に蓄積しづらく

太りにくい脂肪酸ということです。

 

体脂肪を燃やすケトン体を

積極的に作り出すため

健康的にサイズダウンするのに効果的なんです。

 

MCTオイルには味や匂いがなく、

さっぱりしたオイルで、

料理や飲み物にも気兼ね無く使えます!

 

ケトン体は通常、ブドウ糖が枯渇しなければ

生成されないのですが、

 

MCTオイルの中鎖脂肪酸を体内に吸収すると、

そこからすぐに脂肪を燃焼させようとするので、

ケトン体を生成し脂肪や糖の吸収を抑えます。

 

脂肪の蓄積を抑制

MCTオイルの中鎖脂肪酸には

水溶性の食物繊維であるペクチン

豊糖や脂肪の吸収を遅らせ、

血糖値の急上昇を防ぐことができ、

インスリンの過剰分泌も抑えることができ、

脂肪を貯めにくい身体へと変える効果があります。


代謝が良くなる

 

MCTオイルの中鎖脂肪酸は直接肝臓へ運ばれ、

摂取後すぐに脂肪が分解、

速やかにエネルギーとして使われ、

代謝アップ効果があります。

 

便秘解消

ペクチンという食物繊維

水分を吸収しやすい性質があり、

 

このペクチンには便を柔らかくし

便秘を解消する効果もあります。

 

コレステロール値を減少させ

善玉コレステロールを増やしてくれるので、

善玉菌も活性化され腸内環境が整います。

 

生活習慣病の予防にも

ピッタリです。

 

疲労回復

MCTオイルの中鎖脂肪酸はケトン体を生成し、

吸収した脂肪をすぐにエネルギーへと変えるため、

体内のブドウ糖が残り空腹感をあまり感じさせない

効果があり、それにより疲れを和らげたり、

疲れにくくしたりします。

 

疲労回復にも効果を発揮し、

長時間の有酸素運動もしやすくなったり、

脂肪燃焼効率もさらに高くなります。

 

栄養補給として医療やスポーツの分野でも

広く利用されており、

その効果は実証済みです。

 

MCTオイルは、

こんな人におすすめです。

 

リバウンドを繰り返してきた人
楽して痩せたい人
食べるのをガマンしたくない人
健康的に痩せたい人
代謝アップしたい人
便秘を解消したい人

 

これらに該当する人は、

取り入れていくと良いですね。

 

MCTオイルは無味無臭で味にクセがなく、

サラッとした質感で料理の味を邪魔しない

使いやすいオイルです。

 

ただ、火にかけたり、揚げ物の油に

注いだりすることは厳禁です。

 

サラダや納豆にかけたりと、

積極的に料理に加えてみると良いです。

 

MCTオイルを使ったドレッシングは、

舌触りにも不自然さを感じませんので、

料理にオイルを加えることに

抵抗がある人にもおすすめです!

 

MCTオイルの

使い方の具体例を紹介します。

 

飲み物に混ぜる

飲み物に混ぜても違和感を感じませんし、

いつも飲んでいるコーヒーや紅茶に混ぜたり、

食事と一緒にジュースなどに混ぜて飲んでも良いです。

スムージなどに混ぜるのもおすすめです。

 

調味料として使う

​調味料に混ぜても料理本来の

味や匂いを邪魔しないので、使えます。

 

MCTオイルをドレッシングやマヨネーズに

混ぜるだけです!

上からかけたりするだけでもOKです!

 

継続するにはこれくらシンプルな方が

良いです。

 

料理に使う際の具体例を

ご紹介します。

 

コーヒーに入れる

インスタントコーヒーでも

構いません、好きな淹れ方でコーヒーを作り、

MCTオイルを7~20g入れます。

しっかり混ぜたらできあがりです!

 

たまごとひじき蒸しに入れる

ボールに入れた豆腐を

泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、

卵、鶏ひき肉、戻したひじき、こしょう、ネギ、

MCTオイルを加えて混ぜ合わせるだけです。

 

たまごとひじきで

低カロリー・高タンパクな料理で、

ビタミン・ミネラルもしっかり摂れます。

 

ナッツに混ぜる

 

​フードプロセッサなどでナッツ類を粉々にし、

ココナッツフラワー、おからパウダーなどと

一緒に混ぜて、塩やバニラエッセンスを加えて

混ぜるだけです。

 

こんな感じで、

MCTオイルを加えた料理が

簡単に出来てしまいます。

 

MCTオイル​ですが、どれが良いかわからない

という思う方も多いので、

少しそれぞれの商品の特徴をまとめます。

 

日清 MCTオイル​

内容量:400g
価格:3,337円

 

信頼のある日清オイリオ

MCTオイルは安定した人気があります。

 

価格は少々高めで、

サラッとしたクセのないオイルは

どんな料理にも合います。

 

普通の朝食から

MCTオイル入りのみそ汁やコーヒーに

変えたことで体脂肪率がかなり減った

という意見もあります。

 

MCTオイル入りのみそ汁・コーヒーは、

腹持ちが良いそうです。

 

 

仙台勝山館 MCT-Cocoi

 

​内容量:360g
価格:2,080円

 

原料を100%ココナッツ由来とし、

その中鎖脂肪酸(C8、C10のみ)を

100%抽出した世界でも希少なMCTオイルで、

比較的コスパも良いです。

 

脂肪が燃焼しやすくなるだけでなく、

お通じがよくなるというのもMCTオイルの特徴!

手軽さと効果を実感でき、

高品質でありながらコスパの良い

MCTオイルをお探しの方にはおすすめです!

 


日清 MCTオイル&パウダー

 

​内容量:250g
価格:2,376円

 

日清オイリオMCTオイル&パウダーで、

オイルと併用して使うことで

用途別に使い分けることができます。

旅行などの持ち運びに重宝します。

 

MCTパウダーは簡単に摂取出来ます。

持ち歩けるのでとても便利です。

コーヒーや紅茶に入れると、

クリーミーになってほろ甘くなります。

 

パウダーが溶けにくいという声もありますが、

スープにはオイル、コーヒーにはパウダーと

使い分けて使うのも良いかもしれません。

 

効果効能は同じですが、

ココナッツオイルについても

まとめます。

 

ココナッツオイルは、

身体のエネルギー代謝を活発にすると同時に、

既に身体に付いてしまった中性脂肪も、

エネルギーにか変えて消費してくれます!

魔法のオイルですよね^^

 

ココナッツオイルはエキストラヴァージンを使う

 

精製されたものは、

食べやすくするために独特の香りや味を

化学的に加工し、無味無臭に近づけています。

 

こういう精製されたココナッツオイルは、

効果は半減します。

 

味や匂いに癖があっても

保存料を一切使っていない、

自然の方法で抽出された、

ヴァージンココナッツオイルがおススメです!

 

値段は精製されたものより高くなりますが、

自分の身体の中に入れるものは、

なるべく質の良い、自然のものに

拘ったほうが良いですよね。

 

オーガニックのココナッツオイルが

良いです。

 

ココナッツオイルを

そのままなめる人も居ますが、

 

味が苦手な人は、

シチューなど味の濃い煮込み料理の中に入れましょう。

 

コーヒーや紅茶に入れる場合は、

砂糖やミルクを入れたり、

味をごまかすのも手です。

 

ココナッツオイルを始め、

MTCオイルは熱に弱く、

火にかける料理には使うことが出来ません。

 

サラダのドレッシングに使ったり、

できた料理の上からかける様にして使うことが多いです。

 

 

毎朝のコーヒーや、

料理、

おやつにまで、

 

なんにでもかけて使えます。

毎日摂取して、

 

身体に付いてしまった体脂肪を

燃やすお手伝いをして

助けてもらいましょう!

 

 

ちなみに、

体脂肪率7%のサッカー選手、

長友佑都選手が使用している

MCTオイルがこちらです。

 

cuoreonlineshop.com

 

前にピラミッドダービーという

テレビの番組で

このオイルを使用している様子が

放映されていました。

 

www.dailymotion.com

 

参考にされてください。

 

 

別にアフィリエイトリンクではありませんので、

運営の方、ご理解ください。

 

 

では!

 

 

 

sena.

 

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク