めざせ!体脂肪率10%台の男!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ!目標体重70kg台の男!!

目標体重70kg台を目指す男性向けのブログです。

疲れやすい痩せにくいのは睡眠の質に原因があった! ダイエット成功には心のケアも大事!

 

 

こんにちは、

今日はなんだか身体がだるいです。

 

仕事のことや

家族の人間関係で悩むことがあって、

なかなか寝付けませんでした。

 

仲は悪くないと思っていたのですが、

最近、摩擦がよく起きる様になってしまって、

なんだか不仲です。

 

そんなことを考えていたら、

なかなか寝付けなくなり、

睡眠の質が悪くなってしまいました。

 

だるさと疲れが取れない時は、

睡眠の質や食生活に原因があります。

 

改善するためには、

生活習慣の見直しが必要!

 

睡眠の質が原因

睡眠の質が悪いと、

たくさん寝ても脳と体が十分に休めず、
翌日に疲れを残してしまいます。

 

脳がしっかり休めないと、
集中力も低下し、

嫌な事があるとくよくよ悩むようになり、

ストレスを溜め込みやすくなります。

 

最近の研究で睡眠の質を上げることは、
高血圧・ガン・肥満・認知症などの

リスクが低くなることも分かってきました。

 

睡眠の質を上げる方法

 

起床後は朝日を浴びましょう。

質の悪い睡眠は、

体内時計の乱れが原因です。

 

体内時計を整えるには、
朝の太陽の光を浴びて、

体内時計をリセットしましょう。

 

f:id:watoson1988:20170507095545j:plain

 

体温を下げやすくする

 

体の深部の体温を下げると

自然に眠気が起こります。

 

しかし、運動不足や

クーラーの効いた部屋にいるなど、
体温のメリハリがない状態が続くと
自然な体温調整ができなくなります。

 

寝る前の深部体温を下げやすくするため、
軽い運動や40℃ほどのお湯に

ゆっくり入浴するなど、
ほどよい体温変化が必要です。

 

寝る前にスマホやパソコンの光を見ない

スマホ・パソコンに使われている

ブルーライト
朝日の波長と似ており、
脳を刺激して目が覚めてしまいます。

 

就寝1時間前にはスマホ・パソコンの電源をきって
ブルーライトの光を見ないようにしましょう。

 

食生活が原因

 

食生活が乱れると、

栄養が偏ってしまったり、
内臓への負担が大きかったり、
疲れ・だるさの原因になります。

 

ビタミンB群、鉄分、ミネラルなどの不足は
細胞の活動が衰えて、
疲れやすい体質になります。

 

炭水化物・糖質の摂り過ぎは
代謝が落ちて疲労が残ります。

 

夕食は、就寝3時間前までに

食事を済ませましょう。

 

寝る直前の食事は、

成長ホルモンの分泌を妨げます。


成長ホルモンは、

新陳代謝を高め疲労回復を促すホルモンです。

 

食べ過ぎは、胃腸を弱らせ、
胃腸の疲れは、体の疲れとなって現れます。

 

腸内環境を整えることも大切です。
便秘や下痢は、慢性的な疲れの原因になります。

 

ヨーグルトや納豆など発酵食品を食べて
腸内の善玉菌を増やしましょう。

 

糖尿病

糖尿病の症状で、体がだるい状態が

続くことがあります。

 

糖尿病になると体の細胞に

栄養が行き渡らなくなり、
体のだるさ、疲労感が続きます。


睡眠時無呼吸症候群

 

睡眠時無呼吸症候群は、

寝ている間に呼吸が一時的に

止まってしまう病気です。

 

自分では気付かない間に

睡眠を妨げていることがあります。


甲状腺の病気

甲状腺はホルモン分泌を行う器官です。
甲状腺機能が低下すると、

疲労感、不眠、集中力の低下など
様々な体の不調が生じます。


心の病気

強いストレスを感じ続けると
うつ病や精神的な障害など、

心の病になることがあります。

 

心の病は、慢性的な倦怠感を

感じる場合もあります。

 

なんにせよ、きちんとした

質の高い睡眠をしなければ、

代謝も落ちますし、

痩せにくくなります。

 

朝方の生活に整えて、

朝日を浴びて、

夜は早めに就寝する習慣を

付けましょう。

 

夜は自然と眠たくなりますし、

朝方生活になると、

夜に食べなくなりますので、

自然と体重も減っていくはずです。

 

睡眠不足や腸内環境が悪いと、

疲れなどの不調が身体に現れることが

分かりましたよね。

 

疲れやすい場合は、睡眠の質が悪いか、

食べ過ぎで内臓に負担が掛かっているか、

もう既に糖尿病で倦怠感に襲われているか、

大半の方が、このどれかだと思います。

 

小食を心掛け、

軽く体幹トレーニングをして、

沢山寝る様にして、

 

身体の状態や

コンディションを整えて、

毎日元気に過ごせる様にしましょう。

 

 

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク