めざせ!体脂肪率10%台の男!!

断食でデトックス!! 下痢をしてスッキリ宿便排泄!!

断食してデトックスすることでスッキリさせて、体重70kg台を目指す男性向けのブログ。不要な食事と書いて不食。余分な食事をしないファスティングで痩せる方法、絶食のコツ、男性向けのダイエットや減量方法、メンズのファスティングについて書いていきます。気になる断食中の下痢についても、なぜ?という疑問を解消していきます。

私が試行錯誤の末に辿り着いた、簡単に痩せる方法! これらを守れば、食べながら痩せられます!

こんにちは!

 

昨日は体重測定をしなかったですが、

今日2日ぶりに測ったところ、

1.8kg体重が減っていました。

 

簡単に痩せる方法

 

今まで色々なダイエットを実践してきて、

幾つか守る条項がありまして、

簡単に痩せるコツを掴みました。

 

それらを守れば、

食べたいものを食べながら、

簡単に痩せられる様になりますので、

読者のあなたにシェアしたいと思います。

 

色々なダイエット方法の、

良い部分だけを取り入れた

選りすぐりの方法です。

 

本当に効果テキメンですので、

今後のダイエット生活に役立ててください。

 

 

f:id:watoson1988:20170521095006j:plain

 

 

まずは、食事面です。

 

 

10g以下の確認をする

 

買い物の際や冷蔵庫で、

食べたいものを手に取った際に、

これをやることを習慣にしてください。

 

パッケージを裏返して、

栄養素の成分表を必ず見る様にしてください。

 

添加物などの情報も確認出来ますが、

それ以上に注視していただきたいのが、

糖質と炭水化物という欄です。

 

この糖質と炭水化物という、

名目の欄にグラム数が書かれています。

 

このグラム数が10g以下のものは、

食べてOKです。

 

このグラム数が10g以上のものは、

なるべく食べない様に意識してください。

 

これらの成分表が明記されていない商品は、

把握が出来ませんので、

なるべく食べないことを意識してください。

 

一日500gまでに制限する

 

小さい計量器で構いませんので、

1日に摂取する量を、

500g程度に留めてください。

 

朝・昼・夕

全て合わせて500gまでです。

 

カロリーの計算ですと、

食品の種類や量で、

変動しますので把握が出来ませんが、

 

重さであれば、

計量器で数値が明確に表示されますので、

しっかりと認識しながら、

把握することが可能です。

 

この方法であれば、

自分がとれだけ食べていて、

あとどの程度食べていいのかの

把握が出来ますので、

調整がしっかりと出来ます。

 

添加物と白砂糖を辞め、自然のものを食べる

 

添加物と白砂糖には麻薬作用があり、

一度摂取するともっと食べたくなるという、

中毒症状があります。

 

商品のパッケージを裏返して、

栄養成分表を確認して、

どんな種類の添加物が入っているか、

確認しましょう。

 

なるべく無添加のもので、

白砂糖の使用されていないものを

摂取することを心掛けてください。

 

夜22時には就寝する

 

夜22時には就寝して、

次の日の朝に備えましょう。

 

早寝早起きは、

身体のコンディションを整え、

夜遅くに食べるという、

ダイエットには最悪の展開を

防ぐことにも繋がります。

 

MCTオイルと無塩バターを摂る

 

朝起きたら、

そのままでも良いですし、

コーヒーに混ぜるなどして、

 

MCTオイル大さじ1杯と

無塩バター10gを、

摂取する様にしてください。

 

普段から摂る様にすると良いですが、

停滞期に突入したときに、

これらを取り入れることは、

かなり有効です。

 

以前この番組でも実践されてましたが、

www.youtube.com

停滞期に、

10gの無塩バターを

運動前などに摂取すると、

かなり体重が落ちる様になります。

 

 

ウォーキングを30分する

 

朝、30分のウォーキングをしてください。

仕事終わりの夜でも構いません。

 

軽い運動で構いませんので、

ウォーキングをすることは、

身体を健康に近付けます。

 

コーヒーを毎朝飲む

 

コーヒーの代表的な成分と言えば

カフェインです。

 

実はダイエットにも

効果が見込めるのが、このカフェインです。

 

カフェインには脂肪を分解する

リパーゼという消化酵素を活性化させる作用があり、

脂肪の分解促進をしてくれて、

体に脂肪が溜まるのを抑える効果があります。

 

カフェインには血行促進効果もあり、

全身の血行が良くなると、

体の隅々まで血液が行き届き、

代謝が良くなります。

体温も上がって痩せやすい体になります。

 

コーヒーに含まれるもう1つの

ダイエット成分がクロロゲン酸。

 

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、

脂肪分解と脂肪蓄積抑制効果があります。

 

食事から摂取した脂肪が体に溜まりにくくなり、

脂肪の燃焼が促進されます。


カフェインには、

利尿作用や腸の収縮を

コントロールする神経を刺激しますので、

体に溜まっている余分な水分や老廃物が排出され、

むくみや便秘解消にも効果があります。

 

むくんでいる部位の老廃物と脂肪が結合して

現れるのがセルライトです。

 

便秘は、ぽっこりお腹と代謝の低下に繋がります。

 

これらの改善にも繋がり、

ダイエットのサポートをしてくれるのが、

コーヒーという訳です。

 

 

どうでしたでしょうか?

 

今回上げた項目を意識する様になると、

自然と食べながら痩せていくことが可能です。

 

以上、簡単に痩せる方法でした。

 

参考にされてください^^

 

 

 

sena.



スポンサーリンク


スポンサーリンク