めざせ!体脂肪率10%台の男!!

断食でデトックス!! 下痢をしてスッキリ宿便排泄!!

断食してデトックスすることでスッキリさせて、体重70kg台を目指す男性向けのブログ。不要な食事と書いて不食。余分な食事をしないファスティングで痩せる方法、絶食のコツ、男性向けのダイエットや減量方法、メンズのファスティングについて書いていきます。気になる断食中の下痢についても、なぜ?という疑問を解消していきます。

中田翔14kg減量に見る考察! 太ったり痩せたりのリバウンドは意図的に行っていた!?

 

 

今日は10kgぐらい減量をされた

 

プロ野球選手の中田翔選手について、

 

書いてみたいと思います。

 

 

f:id:watoson1988:20170523101547j:plain

 

 

太った中田翔選手にダイエット命令!

 

中田翔選手が太ってしまったことで、

 

監督からダイエット命令が下されたそうです。

 

中田翔さんは、プロ野球界を代表するスラッガーで、

 

日本代表の常連でもある、一流の選手ですね。

 

ですがそのイメージは、

 

すっきりとした顔立ちと感じるときもあれば、

 

ぷくぷくした感じに見受けられるときもあります。

 

リバウンドを繰り返す中田翔選手

 

中田翔選手は、過去に急激な減量をしたり、

 

リバウンドで急増量するということを、

 

繰り返しています。

 

高校を卒業後の日本ハム入団時の

中田翔選手の体重は、110kgでした。

 

110kgという数字は、高校生にしては、

重すぎ・太り過ぎですよね。

 

食事の改善で減量に成功した中田翔選手

 

肉好きの中田翔選手ですが、

大好きな焼肉やホルモンを控え、

野菜、ささみ、豆腐などのヘルシー食品を摂り、

炭水化物を減らして、お酒を控えました。

 

普段は野球の練習でしっかり動きますので、

運動量は充分です。

 

中田翔選手の場合、

食事の改善だけできちんと痩せました。

 

ストレスが溜まりますので、

中田翔選手は、休日の前日を解禁日として

チーティングの日を設けて、

なんでも好きなだけ食べられる日を作りました。

 

こうした心掛けで胃が小さくなり、

食べる総量が少なくて済む様になりました。

 

中田翔選手はもう一度太りました

 

体が軽くなって動きにもキレも出て、

さらに調子を上げていくかと思われた

中田翔選手でしたが、

この状態は1年で終わりを迎えます。

 

再び元の体重に戻ってしまいます。

いわゆる「リバウンド」です。

 

というか、

意図的に元に戻したという感じです。

 

中田翔選手はパワーヒッターですので、

飛距離を出すためにも、重めのバットを

振れる状態で居なければいけません。

 

減量で今まで使っていたバットを

軽くしなければならない状況となったため、

球が飛ばなくなってしまったんですよね。

 

今まで通り、ホームランを量産する

飛距離型のスラッガーとして

活躍することを望んだ中田翔選手は、

身体を元に戻すという決断に至ったという訳です。

 

食事制限で減量するということは、

筋肉量が落ちることにも繋がりますから、

パワーヒッターにとっては、

死活問題だったのでしょうね。

 

監督に減量しろと命令が下る

 

スラッガーとして活躍を続けるため、

元の体重に戻して、

減量した身体を手放した中田翔選手ですが、

 

減量するという意識が、

どこかへ行ってしまったためか、

さらに太る傾向が出てきてしまい、

あまりに見かねた監督が、

減量しろ!と中田翔選手に命令を下したそうです。

 

子供の食事に付き合って太った

 

どうやら、太ってしまった原因ですが、

子供の食事に付き合って、

一緒になって食べていたことが原因だと

自分で公言されていました。

 

子供がマックに行きた~い!

と言えば、

マックに連れていって、

子供にマックを買ってあげます。

 

そこまでは良いのですが、

美味しそうだと感じてしまうのか、

自分の分もしっかり注文して、

頼んで食べてしまうそうです。

 

f:id:watoson1988:20170503111209j:plain

 

 

これが原因で太ったと、

自分で言っていました。

 

 

何も考えていない子供が

食べたいと思ったものを

 

アスリートが一緒になって食べていたら、

そりゃー、身体に悪影響を及ぼします。

 

自分の食事は徹底して、

子供の食事と分けて

選んで食べることをしないから、

太ってしまったという訳ですね。

 

まぁ、メジャーリーガーの人も、

肉やジャンクフードばかり食べて、

肥満の人が多いですから、

 

自分もパワーヒッターだし、

そういう感じでいいだろ。

という甘えが出た様に感じますねw

 

長距離バッターだから、

太っているほうが良いということに

あぐらを掻いて、

自己管理を怠っているとしか

思えませんw

 

太り過ぎても、

身体の回転が悪くなりますから、

バットスイングに悪影響です。

 

監督に言われるのも、

無理はありませんね^^;

 

脂身である鶏肉の皮を剥いで、

身だけを食べたり、

食事に気を遣っているシーンを

番組で視たことがありましたが、

 

イマイチ痩せてないですし、

太っているときは顔がパンパン

だと感じるときもありますから、

きっと子供と一緒になって、

何か食べているとしか思えませんね。

 

107kgから93kgまで、

14kgの減量をされた中田翔選手ですが、

やっぱり痩せると球が飛ばなくなる様で、

この辺の調整に葛藤を抱えている様ですね。

 

野球の打者で

長距離砲の選手が痩せることには、

反対の意見も見受けられます。

 

www.youtube.com

 

 

こちらの動画に出ていますが、

現在は100kg程度に落ちつけて、

調整を行っている様です。

 

www.youtube.com

 

 

我々一般のダイエッターは、

球を遠くへ飛ばすのが仕事ではありませんので、

身体が大きくなるほどの食事は必要ありません。

 

 

どんどん痩せて、

身軽になりましょう。

 

 

senaは今日から3日間、

酵素液と梅干しで過ごします。

 

 

 

sena.

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク